2010年12月30日

ユーキャン宅建☆

こんにちは晴れ
もうすぐ2010年が終わろうとしていますあせあせ(飛び散る汗)
ぜんぜん実感がわきませんふらふら

チェブっ子はユーキャンの宅建講座にて勉強をし続けた1年でしたひらめき
http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/67/special.html

勉強期間は2010年2月から本試験の2010年10月まで。

仕事と家事の2足のわらじ生活の中でしたが、ぎりぎり合格することができましたぴかぴか(新しい)

2010年度の宅建試験の合格基準点は36点。
例年より低い15.2%という合格率だったそうですバッド(下向き矢印)

これから宅建の資格を取得しようと思っている方へ、
何か参考になればと思い、このことをブログにUPすることにしましたわーい(嬉しい顔)

前述のとおり、チェブっ子はユーキャン宅建講座で地道に勉強しましたメモ

テキストはわかりやすい方だったのかもしれませんが、
楽しくてどんどん読み進んだ揺れるハートという感じではありませんふらふら

ただしCDの解説講義を聞きながらテキストを読み進めるので、
予備校に行っているような雰囲気で勉強できたのでよかったです。
(メールやFAX、電話での質問もできます)

基本テキスト→過去問へ進んでいきますが、過去問がとても大切ですひらめき

しかし、過去問は基本知識がゼロの状態で行うととても苦しいと思いますバッド(下向き矢印)
ですので初めはさらっと読むだけでも、
基本テキストはしっかり読んだほうがよかったです

さて、チェブっ子はユーキャンの宅建講座は大変素晴らしいと思いますぴかぴか(新しい)
通信教育なのに大手予備校へ通っているのとなんら変わりないと思ったからですexclamation×2

その理由として・・・
1)法律改正などのポイントは月々冊子が送られてくる(チェブっ子の時は試験範囲の改正までありました〜たらーっ(汗)
2)ユーキャン宅建指導部の方たちの手作り感あふれる冊子作り&直前講座
3)模擬テスト(3回)
4)Tチャンネル(ユーキャン宅建指導部のブログ)http://blog.u-can.jp/t-ch/

特に2)直前講座は別料金の講座で、全部で3回参加しました手(チョキ)
山あて問題もあり(実際テストで出題された問題もあったわーい(嬉しい顔))、
一番驚いたのが、最後の講座では講師の先生方が、応援団の恰好をして、
応援団風にを入れてくださったのが、とてもおもしろかったです揺れるハート

3)模擬テストも本番テストの緊張感を味わったり、「模擬テストまでにここまで過去問を終わらせよう!」という目標にもなったので、だらだらしやすい通信講座のメリハリになりました。

チェブっ子は、基本パックにガンガンドリルとユーキャンの模擬テスト2回、
各社共同のオープン模擬1回、直前講座3回をオプションで付けました。
使用したCD、テキスト↓
宅建

宅建は簡単パスワードるんるんって、
誰が言ったのでしょうか?
チェブっ子には暗記と理解の繰り返しが、とてもつらかったです。
…しかしおもしろいもので、最後のほうは宅建の勉強に親しみを覚えてきましたけどわーい(嬉しい顔)
またユーキャンから送られてくる冊子が結構楽しかったので、
そんなものに励まされながら勉強を進められました黒ハート
(イラストもユーキャンの講師の方が書いていたそうです目

国家試験は甘くないなというのが感想ですモバQ
他の難しい国家試験なんて、どんなに勉強するんだろうと恐ろしくなりましたがく〜(落胆した顔)

そんなわけで、チェブっ子の宅建体験記でしたかわいい
posted by チェブっ子 at 15:54| Comment(3) | ユーキャン宅建 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。